ブリーチのムラ、切れ毛でお悩みの方。必見です!!

ブリーチのムラ、切れ毛になってしまった方。

いやでしょうがないですよね。

なぜ切れたり、ムラになってしまうのか???

色ムラの一番の原因は、バレイヤージュ、グラデーションカラー、トーンダウンなどのスタイルチェンジを頻繁に行う事で生まれることが多いです。

1、バレイヤージュ、グラデーションカラーなどのポイントでブリーチするスタイルははスタイリストによって作り方が違います。

特にメッシュなどポイントのブリーチはムラになります。またブリーチ以外を暗くするスタイルになるので暗くするカラー剤に注意が必要で、赤味が残るカラー剤や黒染の様なカラー剤、白髪染、などで染めてしまうと次にブリーチや明るくしたい時にムラが生まれす。特にブリーチされてない場所を暗くすると根元の場合、ブリーチ、明るくした際に線で色ムラが出来ます。

特殊なカラーをする際はご注意ください。知識のない方が背術すると後が大変です。

2、美容室を頻繁変えることでムラになりやすいです。

ブリーチ、特殊カラーが得意な方に変えるのであれば大丈夫だと思いますが、ブリーチした後に違うサロンに行くのは危険です。白髪染の様な簡単にムラを無くすことが出来るカラー剤を使われてしまいます。その時は均等に染まりますが次に明るくしたい時にムラになります。

切れ毛の原因は

主な原因はストレートやパーマ、ブリーチのやりすぎや組み合わせでおきます。

特に同じ美容師さんが担当していれば長くお付き合いしたい想いから髪が汚くなる事をオススメしません。

初めて行った美容室でストレート歴を伝えられずブリーチしてしまったりブリーチした後に黒染めしてその後伝えられずストレートやパーマをかけてしまった。そうするとその重複した部分が千切れます。

もしくはブリーチのしすぎで千切れます。簡単にするとダメージの限界で千切れてしまいます。

それでも綺麗に出来ます。

色ムラはブリーチの技術で綺麗に出来ます。

上と下のお客様が当日のビフォア、アフターです。

とても難しい技術なので誰にでも出来るわけではございません。

矢澤にご相談ください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる